最近話題のウルトラリフトのメリットデメリット

ウルトラリフトのメリット

ウルトラリフトのメリットは切らずにリフトアップできることです。光を当てることで肌内部のコラーゲン繊維を損傷、その治癒過程で普段より多くの細胞分裂が行われることを利用してハリをアップさせるためです。自己治癒力を利用してリフトアップする方法なので自然にリフトアップできるのも魅力です。光を当てるだけなのでダウンタイムもなく、すぐに日常生活に戻れることから周囲にばれたくない方にもおすすめがウルトラリフトです。

ウルトラリフトのデメリット

ウルトラリフトのデメリットは効果が永遠ではない点です。自己治癒力を利用した方法なので、肌内部の傷が治ってしまうと元に戻ってしまい、ハリがアップするのは半年から1年と言われています。また、いくら光を当てるだけと言っても光の出力量を間違えると火傷などの恐れもあるのもデメリットです。口コミで評判のよい、スキルの高いドクターに任せることで、失敗のリスクは限りなく下げることはできます。失敗は他の方法でもあり得る話なので、多少の覚悟は必要なのです。

一長一短あることは理解すべし

ウルトラリフトは切らずにリフトアップできますが、このように一長一短あることは理解しておくことです。それに光を当てるだけと簡単ですが、美容目的なので自由診療となりかなりの高額な治療費がかかります。効果は永遠ではないので、持続するには定期的に施術を受けることとなり、それなりの金額がかかってしまいます。いくらメスを入れないとは言っても、毎年数十万円の出費がかかるとなると難しい方も多いかもしれません。メンテナンス費用も考えて施術は受けることです。

ウルトラリフトevoは、超音波を使ったフェイスリフトです。外科的手法で行うフェイスリフトに対し超音波を使うため肌を傷つけることがありません。また効果は6~18ヶ月ほどと限定的になっています。