指先のおしゃれにつけ爪を選ぶことのメリット3つ

仕事中は外すことができる

飲食業や学校の先生、病院で働くなど、指先のおしゃれが好ましくないお仕事もあります。それでもおしゃれがしたいという女性もいるでしょう。そう思っているならお仕事終わりやオフの日につけ爪をつけるというのはいかがでしょうか。お仕事中は取り外しができるので気軽におしゃれを楽しむことができます。お仕事のことが気になってなかなかネイルができないなあと考えていた人も、おしゃれしたいという気持ちをあきらめなくても大丈夫ですよ。

料理など家事がしやすい

家事の時に長い爪だと不便ですよね。ジェルやスカルプで長い爪にしたものの、普段家事をすることが多い女性は後悔してしまうこともあるようです。そこでつけ爪にすると家事の時は外せるのでわずらわしさもなくなります。お出かけの時はおしゃれをしたいものです。でも帰宅したらおしゃれした爪をうっとうしく感じるなら、つけ爪で指先のおしゃれを楽しむという方法を考えてみませんか。おしゃれも家事も両立できるので気持ちも楽になります。

お風呂で髪が洗いやすい

お風呂で髪を洗う時に爪が長いと頭皮を傷つけてしまいます。そうならないようにするためにも長い爪で髪を洗うことは避けたいものです。またストーンやビーズなどが付いているデザインの場合、髪を洗う度に引っかかって取れないか心配になることもあるでしょう。これでは髪を気持ちよく洗うのは厳しそうです。入浴中は外せるつけ爪でこれらのお悩みを解消することができますよ。これまで爪で悩んでいた人は髪を思い切り洗えるので気持ちよく感じることでしょう。

少なくても2つの資格をとれば大丈夫です、それはネイリスト技能検定試験とジェルネイル技能検定試験です。

ネイルスクールなら東京の他の記事
ネイルスクールの方はこちら