最新の切らない「わきが治療法」を知ってますか?

「わきが」は遺伝します

夏場になると人からわきがではないかと指摘された人はいませんか。指摘されないまでも、洋服の脇部分が濡れる、臭くなる、または白いシャツの汗じみが黄ばんでくるなど、わきがではないかと気になっている人はいませんか?わきがは優性遺伝のため、片親がわきがの場合は50%、両親がわきがならば80%がわきがになる可能性があります。また、そのような人が高カロリー高脂肪な食べ物ばかり食べていると、余計に臭いを発するようになるのです。

日本人は世界でもまれにみる体臭嫌いの国

ヨーロッパの国々では香水をつけて、自分の体臭と混ぜて、オリジナルの香りを楽しむ文化があります。しかし日本では、自分の体臭を楽しむなんて文化はありませんよね。日本は世界でもまれにみるくらいの体臭嫌いの国なのです。日本で恋しながら生きていきたいのであれば、まずはその体臭を予防しましょう。それには脇の下を清潔に保つことが重要です。汗をかいたらできるだけ早めに汗を拭きとりましょう。汗をかいている間は臭いを発することはありません。汗を放置することにより雑菌が繁殖しやすくなり嫌な臭いのもととなるのです。

最終手段は、切らないわきが治療法

最近の制汗剤はとっても優れていますが、それでもダメな人には是非、最新のわきが治療法を試してもらいたいと思います。最新治療の「ミラドライ」はダウンタイムがほとんどなく、メスを使わないので傷跡が残りません。また、手術と同等の効果が半永久的に持続します。「ミラドライ」はマイクロウェーブを使って汗腺を破壊していく治療法なので、治療後の脇の固定もありません。普通に日常生活を過ごせます。またマイクロウェーブを使った際の生体反応は長い間研究しつくされているものなので、安全です。

ミラドライの施術はメスを使わない方法なので、わきがの治療をした後も直ぐに回復して日常生活に戻れます。

ミラドライの超音波の方はこちら