すべすべ肌になるために、脱毛で大切なこと

サロンに行く前に気を付けること!

安価なお試しや体験コースなどが増え、脱毛サロンに行きやすくなりました。脱毛サロンはお店に行く前に、必ず自己処理をしてから行かなくていけません。無駄毛の処理をしていかないと、脱毛の光は黒いところに反応してしまうので場合によっては脱毛してもらえないことがあります。なのでまず自宅で二、三日前までにきちんと自己処理をしてください。脱毛サロン来店当日の処理だと、肌が荒れてしまうこともあります。特に太ももの裏側やひざの裏、二の腕などが処理しづらくそり残しが多い部位です。鏡をつかって綺麗にしてから行きましょう。

自己処理のコツとは?

自己処理をしていくと言っても、綺麗にできないから脱毛サロンに行くんだよという人も多いでしょう。でも処理をしていかないといけない…。そうするとポピュラーな処理方法はかみそりでそることですよね。かみそりでの処理方法のコツとしては毛の流れに沿ってそることです。深くそりたい場合は角度をつけてそってください。逆ぞりは肌を傷めてしまうので危険です。ワキは米印を書くようにかみそりを動かすと綺麗に処理することができます。さらに電気シェーバーを使うと均一な長さでそることができるので、とても楽になりますよ。

脱毛後に肌トラブルを起こさないために。

自己処理をして脱毛サロンに行っても、体調が悪いと肌トラブルをおこしてしまいがちなので控えましょう。体調が良い時にサロンに行き、処理してもらって家に帰ったら当日のお風呂は控えてください。シャワー程度なら大丈夫ですが、浴槽につかって体温をあげてしまうとかゆみや赤みを伴ってしまうことがあります。体温があがってしまうことがだめとなると、アルコールの摂取や、激しい運動もしてはいけません。シャワーに入ったあとは脱毛した部位をきちんと保湿すること。そうすると毛の生えてくるスピードも遅くなります。サロンで脱毛したから大丈夫と終わらせてしまうのではなく、ケアは自分でしっかりとして美しいすべすべ肌を磨いていきましょう。

初めて脱毛をするなら、医療脱毛がおすすめです。肌に対する負担が少ないので、痛みを感じることなく施術を受けられます。

医療脱毛なら横浜について
医療脱毛なら新宿の関連記事